ツールド北海道2016 観戦を楽しもう!

9月1日(木)-9月3日(土)に開催されるツールド北海道は国際自転車競技連合(UCI)公認の大会

でありいわば「ツール・ド・フランス」の日本版。

大会が初めて開催された当時、国内では唯一この大会のみが街から街へと公道を巡るステージレース

だったそうです。記念すべき第30回目の舞台は道央!札幌→倶知安→羊蹄山麓→洞爺→千歳→札幌 

総走行距離511kmを3日間かけて鍛え抜かれたアスリートたちが駆け抜けます!

 

そこで今回は、レースを観戦するときの基礎知識・ポイントをご紹介。

観戦のポイントをおさえて、来週末はレースを楽しみましょう!

*ツールド北海道 ガイドブック2016より

「リーダージャージ」に注目!

数日間にわたるレース期間中、走行時間、山岳ポイント、あるいはステージポイントにおいて現時点で

トップの選手はそれぞれのリーダージャージを着ています。

このリーダージャージを着ている選手とその周辺に居るチームがどういう動きをするかが戦いの焦点になります。

チームの駆け引き!~ロードレースはチームプレイ~

ロードレースでの見所はチームがアシストしエースを優勝へと導くチームプレイ。

味方エースをベストな状態に持っていくのはもちろん、いかに敵チームにダメージを与えるか、色んな

嫌がらせや作戦を練って挑みます。沿道での観戦ではなかなかそこまでは分かりづらいかもしれませんが、

この各チームの「頭脳プレイ」が分かれば観戦がより一層楽しくなります!

最後にレースに伴う交通規制のお知らせです。

広範囲・規制時間が少し複雑ですのでレース開催期間にお出かけの予定がある場合は是非ご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、バケーションニセコをご利用ください!

Header logo Booking payments secured through SSL secure connection

お問い合わせ

ご予約についてご質問、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。