検証!北海道新幹線でニセコへ?!

北海道の2016年ホットトピックといえば何と言っても北海道新幹線の開通ですよね!

北海道新幹線

まだまだニセコ、札幌への開通は14年後の2030年を待たねばならないのですが、駅のホームから飛び乗って、数時間でそのまま北海道へアクセスできるようになった事は北海道への旅のスタイルを大きく変えたと言えると思います。

 

そこで新幹線を利用してのニセコへの旅を検証してみました!

まずは北海道新幹線の終着駅「新函館北斗駅」への所要時間は以下の通りです。

 

東京駅から4時間2分

仙台駅から2時間30分

盛岡駅から1時間50分

新青森から1時間1分

 

飛行機の場合はやはり移動時間の他に、チェックインや搭乗までの待ち時間、空港へのアクセスに時間がかかるため、駅から駅への移動をこの時間で、かつ直通で結ぶ新幹線のメリットは大きいですね。

 

とは言っても、北海道新幹線が開通したのは南の玄関口函館エリア...。

新函館北斗駅からニセコのリゾートタウンひらふ地区まではさらに約160キロ離れています。

北海道の大きさを痛感する数字ですね...。

 

新函館駅からニセコへのアクセスとしては以下の2つの選択肢があります。

  1. レンタカーを借りてニセコまでドライブ(所要時間:2時間12分)
  2. JRで札幌行きの特急で長万部へ、長万部にて乗り換えて函館本線小樽行きにてニセコの玄関口倶知安へ(所要時間:3時間40分)

うーん、JRは乗り換えも必要で所要時間もかかるので、ベストな選択肢とは言い難いですね...。

 

また倶知安駅から宿泊施設の多いひらふ地区(バケーションニセコの宿もひらふ地区)まではタクシーで20分ほどの移動がさらに必要になってしまいます...。

 

バケーションニセコとしてよりおすすめなのは何と言ってもレンタカーです!!

理由としては以下があげられます。

  • 北海道はとにかく広い!車で移動した方が絶対便利!
  • 温泉やカフェ、直売所などニセコのおすすめスポットも広大なエリアに点在、やはり車がないと移動が難しい。
  • 約160キロのドライブ、経由地にも見所がいっぱい!

 

「新幹線の快適さと先進性を味わいつつ、北海道ロードトリップも楽しめる旅」とポジティブにとらえると魅力的な旅のプランかもしれません。

 

そんな視点から、さらに新函館北斗駅からニセコまでの道のりのおすすめ寄り道スポットを紹介してみたいと思います。

新函館から北へ向かうとまず経由するのが、古くからの景勝地・保養地の「大沼公園」。

大沼公園

美しい駒ケ岳を水辺越しに望むことができます。

 

大沼公園の景観を楽しんだ後は、大沼公園 ICから高速道路を利用できます。高速に乗って、ひたすら黒松内ICを目指しましょう。

長距離のドライブとなるので途中で休憩したり腹ごしらえができるグルメスポットは外せませんよね。

 

森町:

函館名物「ラッキーピエロ」森町赤井川店 

函館名物「ラッキーピエロ」森町赤井川店
森町赤井川店 ©Lucky Pierrot

行列の出来る人気店!道産牛の手作りハンバーグが売りの「レストランケルン

レストラン ケルン 森町
レストランケルン ©jalan.net

八雲町:

噴火湾を一望するロケーションの高速のPAに隣接してハイウェイオアシスのレジャー施設や元ケンタッキーフライドチキンの実験農場レストランが!ドライブの中間地点なので休憩するにもちょうど良いポイントでオススメです!

噴火湾パノラマパーク

噴火湾パノラマパーク
噴火湾パンのラマパーク

ハーベスター八雲

ハーベスター八雲
ハーベスターハ雲

晴れた日にここから噴火湾を一望するパノラマビューは絶景です!!

 

高速道路を黒松内ICで降りて、国道5号線を北上していくと...約1時間のドライブでニセコひらふ地区となります。

黒松内からニセコへの道中でのおすすめスポットはこちら!

 

黒松内町:

地産地消スタイルで地場産食材でハム・ソーセージ・チーズ・アイスクリームなどを製造。見学や売店、レストランも。

黒松内町特産物手づくり加工センター トワ・ヴェール

黒松内町特産物手づくり加工センター トワ・ヴェール
トワ・ヴェール ©toitvert.jp

いつも混み合う大人気の道の駅内ピザ店。ここのピザは待ってでも食べる値ありの絶品です!

道の駅「くろまつないtoitvertⅡ(トワ・ヴェールⅡ)」

道の駅くろまつないtoitvertⅡ-トワヴェールⅡ

黒松内toitvert II (トワ・ヴェール II) ©北海道道の駅

ニセコ町:

こちらも大人気の道の駅。新鮮な地場の野菜を仕入れるならここがベスト!屋台や飲食店が周辺に集まっています。

道の駅「ニセコビュープラザ」

道の駅ニセコビュープラザ
ニセコびゅープラザ ©北海道道の駅

いかがでしょうか?なかなか魅力的な経由地がたくさんありますよね。

ニセコの宿にコンドミニアムを選ぶと、道中仕入れた食材を使って思う存分料理の腕を振るうなんてことも可能です!

コンドミニアムステイなら是非当バケーションニセコをご利用くださいね!

 

ニセコに着いてからのおすすめ観光スポットはこちらの記事を参考になさってみてください。

長旅を癒す大自然の中で楽しめるアクティビティが沢山ありますよ!

 

今回ご紹介しているドライブルートはこちらをごらんください。

 

また新幹線のチケットにレンタカー代がセットになって新幹線の運賃がお得になるチケットもありました!

レール&レンタカーきっぷ

 

正直な所を言うと、まだまだ本当の意味で「新幹線が出来て便利になった!」とは言えない北海道新幹線ですが、「せっかくだから新幹線で北海道へ行きたい!」という目的があれば、道南のドライブを楽しみながらニセコへお越しいただけるオススメなプランだと思いました!

また、今まで距離的には近いのにアクセスが不便だった東北と北海道の、特に東北エリアと道南エリアが互いに行き来しやすくなった事は確かなようです。

 

そういう筆者もまさに「新幹線に乗りたい!」という子供達のリクエストで青森に1泊旅行へ行ったのですが、北海道新幹線はピカピカで近未来な車体で、青函トンネルを通過するのも早くて、単純にカッコ良いしワクワクしました!

東北の美味しいものをたくさん食べて楽しい旅行となりましたよ!

是非、関東圏、東北地方の皆さんも北海道、そしてニセコへの旅行を計画してみてくださいね!

 

そしてこんな議論もあるようです。

北海道新幹線「2025年度倶知安先行開業」に意味はあるか。「東京からニセコ」は便利になるけれど

 

北海道新幹線の今後の展望にも注目していきたいですね!

Header logo Booking payments secured through SSL secure connection

お問い合わせ

ご予約についてご質問、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。