「Stuben」- Snow Style Magazine

「Stuben」はニセコ在住の写真家 渡辺洋一さんが年に一冊のペースで刊行している雑誌。世界の山を旅し、滑走し、そこに住む人に出会い語らう。洋一さんが見て感じた事やそこで出会った人たちが、それぞれの言葉で雪国での暮らしやこれからについての事を語っている。内容の目次を見ると結構難しそうなタイトルが並んでいるが、美しい写真と語られる言葉はリアルに心に落ちてくる。    

            

創刊号.はアルペンスキーテクニックを確立させたハネケン・シュナイダーの物語を巻頭にスノースポーツの精神論、現在の山小屋のあり方などが語られている。

          

二号目は、スキーの発展とともに歩んできた人達の思い、世界のスキーリゾートと私達が暮らす町の自然に対する取り組みなど興味深い記事が多い。

              

贅沢な写真やレイアウトはもちろん紙の手触り、そしてページをめくるごとに感じる印刷のにおいも紙物好きにはたまらない。

英訳された頁もあるので是非 日本の雪山を旅する外国人の方々にも手にとって欲しい一冊。

 

              

二号目の発行とあわせ各地でトークセッションなども企画。販売取り扱いなど詳しい情報は刊行先 ウパシプロダクションのHPをご覧ください.

ぜひ、バケーションニセコをご利用ください!

Header logo Booking payments secured through SSL secure connection

お問い合わせ

ご予約についてご質問、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。