キャニオニング

キャニオニング

ウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメットを身に着けたら森の中を流れるキャニオニングポイントへ!天然のウォータースライダーで滑ったり、みんなで数珠つなぎになって川の流れに身を任せ泳いだり、クライマックスは6mの滝壷にダイブ!キャニオニングはニセコの自然を全身で満喫できるアクティビティーです。

キャニオニング

営業期間2017年7月15日(土)-2017年9月3日(日)

*中学生以上

*最少催行人数:2人

 

当日の集合時間

午前スタート 午後スタート
8:30AM 1:00PM

※HANAZONOアクティビティセンター受付へご集合ください。HANAZONOへのアクセス

所要時間:約3.5時間

 

当日の服装

体験時は水着もしくは濡れても良い下着を着用してください。

  • 水着または濡れても良い下着の上にウェットスーツを装備します。
  • メガネ - メガネを使 用している方には、メガネ紐(落下防止) を用意しております。
  • コンタクトレンズ - メガネに変え ていただくか、使い捨てなどの紛失して も問題のないものをご使用ください。また、コンタクトレンズ+水泳用のゴーグ ルでも問題ありません。
  • アクセサリー・腕時計 - 体験前に外してください。
  • くつ - 体験中は専用のリバーシューズに履き替えていただきます。

当日の持ち物

  • 水着・濡れてもよい下着・タオル - ウェットスーツを装備しますので、必ず全身濡れます。必ずお持ちください。
  • カメラ・電子機器は安全上の理由から流れのある川にはお持ちいただけません。弊社カメラマンが写真を撮影しておりますので、体験後に写真をご覧になった上で、画像CD-Rをご購入いただけます(¥2,000)。
  • その他貴重品等はコインロッカー(有料)のご利用をおすすめします。

装備

服装が整ったら、川遊びに適した装備を着用します。ガイドが装備の説明をしますので、指示に従って装備してください。 下の写真の様な格好がキャニオニングの基本の装備になります。

①ヘルメット
衝撃から頭を守ります。

②ライフジャケット
浮力が強く、ボートから落ちてもおぼれることはありません。

③ウェットスーツ
水に入ると必ず濡れますが身体に密着しているので入った水がすぐに体温によって温まり保温されます。適度な厚みと伸縮性で身体を保護してくれます。

④リバーシューズ
ウェットスーツと同じ素 材で出来ている靴。中に 入ってくる水を体温で温めて、足全体を温める仕組みです。

その他の注意点:

安全上の理由から飲酒されているお客様のご利用はお断りしております

妊娠中のお客様はご利用いただけません

 

 

 

Header logo Booking payments secured through SSL secure connection

お問い合わせ

ご予約についてご質問、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。